風義ブログBLOG

2010.05.31
喜久田の家

会津の四季を生きる私たち。

喜久田の家です。
IMG_5920.jpg
IMG_6003.jpg
IMG_5989.jpg
IMG_5944.jpg
IMG_5929.jpg
IMG_5913.jpg
IMG_5890.jpg
IMG_5881.jpg
IMG_5879.jpg
IMG_2668.jpg
屋外足場に掛けられた看板もとれ、仕上げ段階。
いよいよです。

2010.05.25
喜久田の家

左官工事3。

IMG_2461.jpgIMG_2467.jpgIMG_2468.jpgIMG_2482.jpg
会津職人の想いを伝えねば。
私の使命です。な〜んてね!!

2010.05.25
風義について

毎日使うから、シンプルがいい。

話題の財団法人のコピー。
IMG_2433.jpg
このコピー。私の設計の軸でもあります。
これってどうなの!と思う携帯電話や、
これ便利!と感じる国産自動車の仕様。
太陽光発電でぼやかす住宅屋。
これでもか、これでもか、これでもか。
日本はどんな具合なんでしょう。

2010.05.20
喜久田の家

左官工事2。

外壁仕上げ工事となりました。
1.jpg2.jpg3.jpg
一つ、一つに願いを感じます。左官職の仕事大好きです。

2010.05.06
喜久田の家

左官工事1。

とり急ぎ、現場報告。
IMG_5541.jpg122.jpgIMG_5544.jpgIMG_5550.jpgIMG_5554.jpg
真夏日の一日でした。

2010.04.23
喜久田の家

木工事。

現場からです。
IMG_2001.jpg
IMG_2016.jpg
IMG_2008.jpg
IMG_1998.jpg
おかげさまです。形になりそう。

2010.04.05
風義について

郡山初。

郡山初。なんだか、ちから入っちゃいます。お恥ずかしいです。
IMG_181111.jpg
郡山喜久田の家の上棟式です。
天候に恵まれました。
喜久田の家のお客さんとの出逢いは1年前の十日市(1月10日)。
この日会津では初市の日。
IMG_1801.jpgIMG_181211.jpgIMG_182411.jpgIMG_182611.jpg
まっすぐとしたご主人と朗らかな奥さん。
結婚前から住宅展示場巡りをしていたお二人が山義にたどり着いたことを
うれしく思う瞬間でもありました。
IMG_182811.jpg
会津杉130年物、肌触りいかがです!!

2010.03.25
風義について

それぞれ。

薪ストーブ屋さんと打合せがありました。
薪ストーブの予習は10年前以来のことです。
当時は「性能」や「デザイン」に心奪われていましたが、本質を気付くこの頃。
単に暖房機器と対比することはできないようです。
IMG_1656.jpgIMG_1660.jpgIMG_1665.jpgIMG_1668.jpg
このお店は薪ストーブ一本で商っているお店。
店主も、TheCraftsmanshipでありました。
IMG_1669.jpg

2010.02.15
風義について

感じました。

佐藤2.jpg佐藤3.jpg
先日、郡山市喜久田にて地鎮祭がおこなわれました。
雪が多く足元不安定ではありましたが感じよくお清めいただきました。
その後、昼食をいただき福島市方木田に。感じよく仕上がっております。
丹治1.jpg丹治2.jpg
早朝、会津から郡山市で1時間。そして福島市へ1時間と車で移動。
車で1時間圏内、気候がまったく違います。
異なる気候の中でお仕事ができることに喜びを感じた日でもありました。
IMG_1500.jpg
最近猛烈に建築の勉強をしております。
建築設計は工学的な知識、経験を身につけ積み上げることで
それぞれの地域にあう住宅をつくることが’そこそこ’できそうです。
しかし、「住み心地」とか「居心地」とか「さわり心地」とか言葉や数値で表せない
心地よさはそういう知識がまったく歯が立たないように感じます。学習すればするほど...。
理論や理屈では通せないかもしれません。

2010.01.16
風義について

風(kaze)

私の星であります、七赤金星の今年のキーワードは‘風‘と先日立読みにて拝見しました。
‘風‘という言葉で想い浮かぶものは
「風物」 「風土」 「風習」 「風説」などなど。
‘風‘は住宅設計においても重要となるキーワードでもあります。
風と光の生きる家。
風土に生きる家。
風景を生かした風情ある家。
風雪に耐える家。
などなど想いは欲張ってしまそうです。
170.jpg
楽しみな1年ですね。

«...50515253...»

Entry

Category

Archive