風義ブログBLOG

2017.08.29
未分類

セミファイナル

本日の私の行動、簡易的にお写真でご案内いたします。

来月中旬に上棟式をむかえます、会津若松市材木町の家。躯体となる木材の加工、後半戦に入りました。材木町の家では、大空間室が多いため、大きな断面の木材が数多くみえます。

外壁仕上げ工事中の会津若松市河東町の家。「シャッ」っと、金こての押さえる音が聞こえる現場、緊張感につつまれていました。

IMG_0295.JPG

最後は会津若松市橋本の家。今週末行われます完成見学会へ向け最終調整中。私も中庭の芝刈り作業に参加させていただきました。

IMG_0301.JPG

今年の夏もあと少しですね。

IMG_0299.JPG

セミ、ファイナルです。

2017.08.27
未分類

ジェンダーと住まい。

「女性が考えた女性のための家」「母の家」

上記は、福島県内外でご活躍されますハウスビルダーさんのテーマや工務店名。私見的ではありますが、女性が中心となる住まい、母性をコンセプトにした暮らしなど、テキストから創造することができますよね。賛否両論のアベノミクス成長戦略、3本の矢成長戦略の中で、女性が輝く日本と題し、女性の社会進出が重要課題の一つに挙げられ、増増の熱視を受ける女性のみなさま。女性目線の住まいや暮らし方をGoogle検索で調べてみると、ワークライフバランス、女性目線、女性のためのかしこい住まいなど、他多数のいい感じのキーワードばかりではありませんか。

それらにくらべ、われら男性目線の住まいや暮らし方はどうなんだろう、Google検索してみました。「男性が考えた男性のための家」約2,180,000件「父の家」約15,900,000件検索ヒット数はそれなりにありますが、実家の父の家を相続や分筆など登記に関することや、女性向けに記載された男性がこだわる家づくりでのポイントの回避・すり合わせの対策など、女性の住まい方や暮らし方のそれらとは似た要素が全く見られませんでした。

近年、夫の仕事の不甲斐なさを描いたドラマ、男は臭いと表現される消臭剤CMや安い電気に替えるか稼ぎのいい夫に替えるかと妻が言うENEOSでんきのCMと、何とも散々な扱い方ではありますが、男性イメージをグシャッと社会に壊してもらえてよかったと私は感じています。

会津若松市館脇町の家、そとん壁の下塗りが終わりました。

(注 本文と写真は関係ありません。)

★完成見学会のお知らせです。

http://www.aizu-yamayoshi.com/news/2017/08/post-82.php

2017.08.22
未分類

木製建具メンテナンス。

この前の日曜日、いわきの家に向かいました。この日は屋外に計画したいくつかの木製ドアや木製引戸を塗装しました。アマゾンなどのネットショップで塗料を購入し、ご家族でセルフメンテナンスを推奨していますが、むずかしく面倒な作業でもあります。そこで今回は専門職にお任せしてみてはいかがでしょうかとご提案したのです。

IMG_0276.JPG

IMG_0275.JPG

IMG_0271.JPG

家族行事の盛んな時期でもありますが、面倒をみてもらえるとうれしいです。

完成見学会のお知らせです。

http://www.aizu-yamayoshi.com/news/2017/08/post-82.php

2017.08.19
未分類

夏季のすごし方。

会津若松市河東の家での断熱施工中の写真です。手前にあります白袋に入ります断熱材(セルロースファイバー)をトラックの荷台に見える赤色の機械で粉砕し、黒色の蛇腹管にて圧送し、壁内部及び天井部に充填して施工します。断熱材がしっかり充填されることで高断熱性能・高室内環境を得ることができます。

今年のような夏季の場合、これらの断熱材や断熱施工だけでは対応がむずかしく、エアコンのような空調機器や、蓄熱性のある建材、さらには調湿を期待する建材と、様々な機器・建材をコーディネートする必要があるように考えています。

2017.07.04
未分類

薬膳古川の作品。

陶板と白漆喰の組合せがとても素敵な作品。作者の古川さんは、作家でもあり、薬膳鍋の店主でもあります。今週末より開催します『西年貢の家』で展示予定です。

IMG_0204 4.JPG

完成見学会のお知らせ↓

http://www.aizu-yamayoshi.com/news/2017/06/post-81.php

2017.06.28
未分類

館脇町の家

こちらは会津若松市・館脇町の家です。ゆったりとした勾配の大きな屋根が姿があらわれてきました。しっかりと伸びる軒先と大屋根の外観は私の好みでもあります。

IMG_0205.JPG

2017.06.26
未分類

明るい。

本日より基礎工事がはじまりました「材木町の家」。ここ会津若松市材木町での施工は3棟目となります。こちらのご家族、とにかく明るいんですよ。ただごとでないこの明るさに私自身どれだけ救われたことか。

IMG_0203 2.JPG

きちんとお返ししますからね。

2017.06.23
未分類

さあ、お披露目です。

今日はいつもお世話になっているウェブデザイナーの先輩にアドバイスをいただきながら、7月上旬に完成見学会を開催する「西年貢の家」に向かいました。本見学会では、施主のご好意により、3週間見学ができるお時間をご用意させていただきました。多数の見学問い合わせがございました「西年貢の家」。中庭のある4人家族の暮らしぶりをご覧ください。

51987548076__81C5CBF7-D913-474C-B98D-C006CDE6F370.JPG

2017.06.21
未分類

更新しました。

はじめに、毎回会津山義のウェブサイト・ウェブリブログに訪れてくださった皆様、しばらくの間更新をすることができず申し訳ございません。

仕事に追われ、生活に追われる毎日。いつものやり方でやり過ごせるか、あの手この手と尽くし、四苦八苦したものの、なかなか上手くはいきません。こんな毎日ではありましたが、自分が伝えたいこと、自分ができることを見失わず、より鮮明になって、今日まで来れたと思います。

7月8日〜7月30日と長期間の完成見学会を会津若松市で予定しています。

自分が伝えたいこと、自分ができることを感じてもらえる空間をつくりお待ちしています。

ご案内です!!

いつもお世話になっています花屋の「Conoha」さんの作品が観れます。

詳しくはhttp://www.aizu-yamayoshi.com/news/2017/06/conoha.php

IMG_0191.JPG

2017.03.09
未分類

館脇町の家2

先週の日曜日の午前、会津若松市館脇町にて地鎮祭がおこなわれました。今冬は雪が降り続く日が多いのですが、当日はお日柄もよく、とても気持ちの良い時間でした。白を基調色にした室内空間にトラッドな大屋根を配った館脇町の家2。若年層に響く和静な住宅を心がけ設計いたしました。IMG_0053.JPG

今秋竣工予定です。

1234...»

Entry

Category

Archive