風義ブログBLOG

2019.06.22

もちろん標準仕様。

今朝最初の仕事は会津若松・南花畑の家の玄関ドアの作図。南花畑の家では普遍的な外観を演出したいと考えています。このテーマに見合った玄関ドアをデザインしてみました。この内容でご家族にメールでご提案してみます。

iPhoneのショートメール、本当便利だなと感じています。

 

2019.06.20

ズルズル。

会津若松・花畑東の家、手型工事が終わりました。本来であればお引き渡ししました2016年の際におこなうところ今日までズルズルとやってしまいまして…

遅くなりましたがお約束を守れてホッとしています。

 

2019.06.18

わたしの「あたりまえ」を考えてみる。

本日は杉の床板の施工プロセスを簡単ではありますがご紹介させていただきます。

まず、杉の床板の小口を切断します。これは材料を移動する際に小口に砂などの付着部分を切り落とすことで、後過程におこなわれる鉋がけなどの際に、刃物部分が付着物によって欠けないようにする過程です。

つぎに、一度仮に床板をセットしてみます。ここでは床板と床板の緩み具合などを確認しています。ちなみに本工程は和室押し入れの床板を施工しています。

仮にセットした床板を一旦取り外し、他材料との接合部を考慮した現場施工を施します。写真は小口部分を紙ヤスリで丁寧に磨いている作業です。

杉の床板は、ヤマヨシの工場で一枚一枚をモルダーと呼ぶ専用加工機によって作ります。モルダー加工終了直後は床板は全て同サイズではありますが、最終的な微調整を現場でおこないます。写真は床板の裏面や側面を鉋で微調整しています。

微調整後、もう一度床板をセットし、イメージ通りであれば床板を本留めしていきます。これを一枚づつ淡々とおこないます。

現場で鉋くずが出る家づくり、近年ではめずらしく見えるかもしれませんね。

 

2019.06.17

今日。

本日は週はじめの月曜日。郡山・西田の家でご家族との現場打ち合わせからスタートです。

1階家事室の物干し室からの眺めです。

つぎは喜多方市・字滝川の家の眺めです。今後ご家族とやりとりし住まいの輪郭を相互に描きたいと考えています。

おつぎは会津若松市・和田の家です。こちらは現在手元の仕事が終わり次第、住宅模型の作成に移ります。

つづいて、会津若松市・南花畑の家です。こちらは明日配筋検査がおこなわれますので、検査に適合するか否か現場確認してきました。

最後は会津若松市・門田飯寺の家です。2階より杉床板を施工中です。

以上、少し欲張って予定を入れてしまった私の週はじめでした。

 

2019.06.16

100点。

いい大黒柱が入ってきました。南花畑の家で使いましょ!!

もちろん樹齢100年を超える福島県産の杉材です。

2019.06.12

梅漬け。

梅の季節になりましたね。我が家では昨日、一昨日、青梅とママが深夜まで格闘していました。

南花畑の家では割ぐり石による地盤補強工事が本日完了の予定です。

 

 

2019.06.11

管理方法。

門田飯寺の家です。屋内・外の給排水管のルート確認のため午後より現場打ち合わせをおこないました。門田飯寺の家では風変わりな基礎の仕様を設計施工いたしましたので給排水管の工事がとても簡易的です。言い換えるとするのならば、配管施工や将来的な点検が円滑に行えると言えるかと思います。

下の写真、若干半ケツ気味。つぎは注意しときます。

 

2019.06.10

今日の一枚。

南花畑の家です。お隣さんの花壇のお花をパシャリと一枚、SNS用にお借りしました。

本件では2種類・2社の地盤調査をそれぞれ実施させていただきました。費用は嵩む事は承知しています。(私自身、1st調査の結果に合点できなかったので。)結果、少難がございましたが専用重機を用いて床付け(地盤固め)を計画しています。

 

 

2019.06.09

空っぽ。

金曜、土曜とゼミや研究会参加のため事務所を留守にしていました。朝ごはんをチャチャッと作って休日出勤です。

週末に向けて冷蔵庫を『空っぽ運動』をしていたわが家のメニューはもち麦入りのスープカレー風。家族の評価が高かったですよ。

2019.06.05

南花畑。

会津若松市・南花畑の家です。本日より基礎工事着手となりました。工事進捗予定・計画をお伝えしつつ、次現場の工事内容についてご相談させていただきました。このほか午前午後それぞれ基礎工事状況(根切り・床付け)の撮影に向かう予定です。

今日も暑くなりそうですよね。

 

1234...»

Entry

Category

Archive